ホーム > ニュース一覧>高校生が古代米の田植え体験

高校生が古代米の田植え体験

ばばひき(稲苗をまっすぐ等間隔に植えるための線引き道具)をしてから3~4本くらいの苗を植えていきます
ばばひき(稲苗をまっすぐ等間隔に植えるための線引き道具)をしてから3~4本くらいの苗を植えていきます

植え終えたあと、水田に水を張ります。
植え終えたあと、水田に水を張ります。

2016年6月13日(月)古代出雲歴史博物館 体験水田にて、出雲農林高校 植物科学科3年生の皆さんが、古代米(赤米)の田植えを行いました。

経験者もいたようで、慣れた手つきで作業が進み、短時間で終了しました。
引き続き、秋には稲刈りも行うことにしています。

出雲農林高校は、7月24日(日)「れきはく夏まつり」にも参加いただくことになっています。
 ※太鼓部、移動動物園、チャレンジショップ

 
島根県立古代出雲歴史博物館 (開館時間アクセス)
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4
Phone: (0853)53-8600 Facsimile: (0853)53-5350