ホーム > ニュース一覧>ドキ土器観察会を行いました

ドキ土器観察会を行いました

<b>(2)</b><br>(1)〜(2)<br>いっぱいの土器片から、似た者同士を寄せ集めます
(2)
(1)〜(2)
いっぱいの土器片から、似た者同士を寄せ集めます

<b>(5)</b><br><br><b>(3)</b>土器片をスケッチして特徴を調べたら、<br><b>(4)</b>全体の復元品を想像してみます。<br><b>(5)</b>最後に修了証をもらいました。
(5)

(3)土器片をスケッチして特徴を調べたら、
(4)全体の復元品を想像してみます。
(5)最後に修了証をもらいました。

2016年8月7日(日)、夏休み子ども考古学教室 ドキ土器観察会を行いました。
この体験には、元気な小学生8人が参加してくれました。

本物の土器のかけらを観察して、似た者同士に分類していきます。
続いて、それを丁寧に観察してスケッチしていきます。

その後、展示室で展示されている土器も見ながら、最終的に土器のかけらが土器のどの部分にあたるか、考えてみました。

土器レポートは全部で5枚。それぞれの時代・特徴・使い方をまとめました。
深鉢、坏(つき)、壺など、遺跡から色んな土器が発見されていることが分かりました。

最後は参加者全員が、観察会の修了証をもらいました。

 
島根県立古代出雲歴史博物館 (開館時間アクセス)
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4
Phone: (0853)53-8600 Facsimile: (0853)53-5350