ホーム > 弥生ブロンズネットワーク

弥生ブロンズネットワーク



弥生青銅器でつながる出雲の博物館施設「弥生ブロンズネットワーク」とは


荒神谷遺跡から出土した大量の銅剣、加茂岩倉遺跡から出土した銅鐸、国内最大級の弥生墳丘墓を抱える西谷墳墓群。いずれも、弥生時代に出雲地方で繰り広げられた歴史を伝えています。全国的にも特色のある遺跡が集中する古代出雲の魅力をみなさんにお伝えするため、荒神谷博物館、加茂岩倉遺跡ガイダンス、出雲弥生の森博物館、古代出雲歴史博物館の4館は、弥生ブロンズネットワークとして連携しています。


国宝 銅剣358本・銅鐸6個・銅矛16本が出土!
荒神谷博物館


銅剣358本が出土した荒神谷遺跡に隣接し、現地ならではの体感ができる博物館。春には古代ハスが咲くなど、四季の移ろいの中で出雲の原郷を未来に伝えます。
館内では模型や大型スクリーンで発掘当時の驚きや感動をまるで映画をみているように楽しめます。
ミュージアムショップのオリジナルグッズも充実!

(←画像:公式サイトへJUMP)


全国最多!39個の銅鐸(国宝)が出土!
加茂岩倉遺跡ガイダンス


遺跡を見学される方々に、遺跡周辺の豊かな自然を楽しみながら遺跡への理解を深めていただくための総合案内所。施設は遺跡周遊路の一部として銅鐸出土地の高さに合わせて橋状に作られ、休憩スペースからは銅鐸出土地が遠望できます。
展示室では銅鐸のレプリカやパネル、ビデオ映像で出土当時の様子を詳しく紹介しています。

(←画像:公式サイトへJUMP)




国内最大級の四隅突出型墳丘墓!
出雲弥生の森博物館


ここに来れば、出雲王の全てがわかる!西谷墳墓群史跡公園の隣にある博物館。
ガラスの勾玉や腕輪、鮮やかな朱、大量の土器、そして出雲王の模型や葬儀の様子を大胆に復元した巨大ジオラマが、訪れる人を弥生時代へ、出雲王の世界へ誘います。
小さなお子様も遊べる体験コーナー(無料)もあります。

(←画像:公式サイトへJUMP)



国宝の青銅器群を一堂に展示!
古代出雲歴史博物館


出雲大社の東隣りにある博物館。壮大なロマンを感じさせる出雲大社境内遺跡出土の宇豆柱や古代出雲大社本殿1/10模型など出雲大社の歴史や、日本の古代史を塗り替えた荒神谷遺跡出土・加茂岩倉遺跡出土の国宝 青銅器群、そして出雲神話の世界や伝承など、謎とロマンに満ちた古代出雲をわかりやすく紹介しています。

(←画像:公式サイトへJUMP)







弥生ブロンズネットワーク 第4回リレー★講座
研究者とめぐる出雲の歴史




(!各回定員となりました)

・3月3日(日)「出雲大社周辺を歩く―絵図と共に―」
会場:古代出雲歴史博物館
・3月10日(日)「荒神谷遺跡を歩く―弥生の景観にふれる―」
会場:荒神谷博物館
・3月17日(日)「加茂岩倉遺跡を歩く―銅鐸埋納地と磐座(いわくら)―」
会場:加茂岩倉遺跡ガイダンス
・3月24日(日)「西谷墳墓群を歩く―探検 出雲の王墓―」
会場:出雲弥生の森博物館

※各回10時〜12時
※天候により屋内の講座に変更する場合があります。
※野外を散策できる服装・履物でお越しください。


 
島根県立古代出雲歴史博物館 (開館時間アクセス)
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4
Phone: (0853)53-8600 Facsimile: (0853)53-5350