ホーム > 企画展示開催予定の企画展>企画展「編纂1300年 日本書紀と出雲」

企画展「編纂1300年 日本書紀と出雲」

企画展「編纂1300年 日本書紀と出雲」ポスター 令和2年(2020)は、日本最初の正史である『日本書紀』が編纂されてから1300年にあたります。

『日本書紀』に記された神話・伝承からは、古代の日本において「出雲」が特別視されていたことが読みとれます。また、『日本書紀』にはさまざまな解釈が加えられていき、「出雲」に対する見方も変遷を遂げてきました。
近年では、「神話の国」や「ご縁の国」といったイメージの強い出雲ですが、そのような現代の出雲観の背景には、『日本書紀』の再解釈が影響していると考えられます。

そこで、本展では『日本書紀』とそれにみえる神話・伝承、さらには解釈のありようを、歴史・美術・民俗などの文化財を通じて紹介いたします。そのなかで「出雲」がどのように捉えられてきたかについても再確認できる機会となれば幸いです。


 ご来館の際のお願い 
 観覧料
 関連講座






会期

2020年10月9日(金)〜12月6日(日)

会期中の休館日
10月20日(火)・11月10日(火)

◆開館時間/午前9時〜午後5時(10月31日までは午前9時〜午後6時)
 ※入館は、閉館時間の30分前まで
◆会場/島根県立古代出雲歴史博物館 特別展示室
◆主催/島根県立古代出雲歴史博物館、島根県古代文化センター
◆後援/朝日新聞松江総局、産経新聞社、日本経済新聞社松江支局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、新日本海新聞社、共同通信社松江支局、時事通信社松江支局、
NHK松江放送局、TSKさんいん中央テレビ、テレビ朝日松江支局、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、出雲ケーブルビジョン、山陰ケーブルビジョン、ひらたCATV株式会社



観覧料

WEB限定チケット(前売券)のお申し込み

(※)お申し込み前によくある質問をご確認ください。

企画展
日本書紀と出雲
当日券団体券WEB限定
チケット
(前売券)
一般企画展700円560円 -
常設展とのセット券1010円800円800円
大学生企画展400円320円 -
常設展とのセット券600円480円 -
小中高生
企画展200円160円 -
常設展とのセット券300円240円 -


※Web限定チケットをお申し込みの場合、総合受付での引換は会期中に限ります。
※ローソンチケット(Lコード:61920)でも前売券を販売しています。

※団体は20名以上です。団体見学申し込み
※小中高生は第三日曜日の観覧料が無料です。
※小中高生の学校教育活動での観覧は無料(観覧料減免申請書の提出が必要)です。
※学生の方はチケットご購入の際に、学生証または生徒手帳を受付にてご提示下さい。
※障がい者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳)をお持ちの方、及びその付添人(手帳保持者1人につき、付添人1人まで)は無料です。
※外国籍のお客様は、受付にてパスポート及び在留カード又は特別永住者証明書をご提示いただきますと、料金が半額になります。(この場合、団体割引など各種割引との併用はできません。)
※この展示は古代出雲歴史博物館ミュージアムパスポートでもご覧いただけます







展示紹介



日本略史之内 素戔嗚尊出雲の簸川上に八頭蛇を退治したまふ図/古代出雲歴史博物館蔵)

日本略史之内 素戔嗚尊出雲の簸川上に八頭蛇を退治したまふ図
(古代出雲歴史博物館蔵)





日本書紀(向日神社本)〔重要文化財〕/向日神社蔵(向日市文化資料館寄託・写真提供:向日市文化資料館)

日本書紀(向日神社本)〔重要文化財〕
(向日神社蔵/向日市文化資料館寄託)
写真提供:向日市文化資料館

※前期のみ展示





画像左:素盞鳴尊・山田大蛇・稲田姫(古代出雲歴史博物館蔵)※前期のみ展示、画像右:出雲国大社之図(古代出雲歴史博物館蔵)※後期のみ展示

画像左:素盞鳴尊・山田大蛇・稲田姫(古代出雲歴史博物館蔵)
※前期のみ展示

画像右:出雲国大社之図(古代出雲歴史博物館蔵)
※後期のみ展示





太鼓台飾幕 八岐大蛇退治(宮北・落合地区蔵)<br>写真提供:宮北・落合若連中

太鼓台飾幕 八岐大蛇退治(宮北・落合地区蔵)
写真提供:宮北・落合若連中





画像左:芳年武者無類 野見宿祢・當麻蹴速(古代出雲歴史博物館蔵)<br>画像右:相撲小像付須恵器壺(めんぐろ古墳)〔島根県指定文化財〕/個人蔵/古代出雲歴史博物館寄託

画像左:芳年武者無類 野見宿祢・當麻蹴速(古代出雲歴史博物館蔵)

画像右:相撲小像付須恵器壺<めんぐろ古墳>〔島根県指定文化財〕
(個人蔵/古代出雲歴史博物館寄託)






画像左:諸手舩神事絵巻 巻2(美保神社蔵)、画像右:水鳥形埴輪<池田古墳>〔重要文化財〕/(兵庫県立考古博物館蔵)<br>写真提供:兵庫県立考古博物館
画像左:諸手舩神事絵巻 巻2(美保神社蔵)

画像右:水鳥形埴輪<池田古墳>〔重要文化財〕
(兵庫県立考古博物館蔵)
写真提供:兵庫県立考古博物館











企画展関連講座

※新型コロナウイルス感染症の状況により、企画展関連講座の日程が変更及び中止になる場合がございます。
最新の情報は、当ホームページにてご確認ください。
※講座に参加される際は、マスクの着用をお願いします。


【関連講座第1回】
日本書紀1300年と出雲大社


[日時]2020年10月10日(土)午後1時半〜午後3時


[講師]斎藤英喜氏(佛教大学教授)
[場所]古代出雲歴史博物館 講義室
[料金]無料
[定員]40名(事前申込制)定員になりました。

お問い合わせ:電話 0853-53-8600


 

【関連講座第2回】
北島国造家と神道書 自重館文庫調査を通じて


[日時]2020年10月18日(日)午後1時半〜午後3時


[講師]西岡和彦氏(國學院大學教授)
[場所]古代出雲歴史博物館 講義室
[料金]無料
[定員]40名(事前申込制)定員になりました。

お問い合わせ:電話 0853-53-8600


 

【関連講座第3回】
『日本書紀』と『出雲国風土記』
出雲臣広島の『日本書紀』への向き合い方


[日時]2020年11月15日(日)午後1時半〜午後3時


[講師]伊藤 剣氏(明治大学准教授)
[場所]古代出雲歴史博物館 講義室
[料金]無料
[定員]40名(事前申込制)定員になりました。


お問い合わせ:電話 0853-53-8600

 

【関連講座第4回】
中近世出雲における『出雲国風土記』の受容と『日本書紀』


[日時]2020年11月28日(土)午後1時半〜午後3時


[講師]盒供ー氏(出雲弥生の森博物館専門研究員)
[場所]古代出雲歴史博物館 講義室
[料金]無料
[定員]40名(事前申込制)定員になりました。

お問い合わせ:電話 0853-53-8600




宝くじ くーちゃん


 
島根県立古代出雲歴史博物館 (開館時間アクセス)
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4
Phone: (0853)53-8600 Facsimile: (0853)53-5350