ホーム > ニュース一覧>ろくろでお茶碗を作りました

ろくろでお茶碗を作りました

石央地域地場産業振興センターにて、石見焼の窯元の実演を見学
石央地域地場産業振興センターにて、石見焼の窯元の実演を見学

指導を受けながら、綺麗なお茶碗ができあがりました。
指導を受けながら、綺麗なお茶碗ができあがりました。

7月31日(日)。
石央地域地場産業振興センター(島根県江津市)で、ものづくり体験ワークショップ「夏休みロクロ体験 お茶碗作りにチャレンジ!」を開催しました。

いわみもの魅力創造事業の一環として開催した「あかりとりづくり」に続く体験ワークショップです。


この体験も夏休みで多くの申し込みがあり、100名まで定員を拡大して当日を迎えました。

小中学生の参加者は、伝統的工芸品「石見焼」窯元の丁寧な指導を受けながら、上手に器を作ることができました。

今後、作品は石見焼窯元で焼成。完成品展示・受け渡し・記念撮影は、8月28日(日)10時〜11時に行います。

関連リンク
企画展「いわみもの −暮らしを形づくる石見のやきもの」(2016/7/22→9/25)

 
島根県立古代出雲歴史博物館 (開館時間アクセス)
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4
Phone: (0853)53-8600 Facsimile: (0853)53-5350