ホーム > 企画展示過去の企画展一覧>特別展 滋賀県立琵琶湖文化館が守り伝える美「近江巡礼 祈りの至宝展」

特別展 滋賀県立琵琶湖文化館が守り伝える美
「近江巡礼 祈りの至宝展」

古来から琵琶湖を擁して文化を育んできた近江。琵琶湖の西に聳える天台仏教の霊峰・比叡山は多くの高僧を輩出し、我が国における仏教文化の中心地として、日本の仏教史に大きな影響を及ぼしました。
また「近江八景」の名の通り、古くから景勝地として知られるこの地に文人・画人が相次いで訪れ、優れた作品を残しました。

出雲には鰐淵寺や清水寺など天台宗ゆかりの古刹があり、戦国大名の尼子氏や松江藩主京極氏のルーツが近江であるなど、出雲と近江は思いのほか歴史と文化にゆかりがあります。
その近江で、滋賀県最初の公立博物館として設立され、文化財の調査で数々の成果を挙げてきた滋賀県立琵琶湖文化館は、質の高い収蔵品・寄託品を守り伝える全国有数の博物館として知られています。

このたび当館では、琵琶湖文化館の全面的な協力を得て、同館のコレクションの中から、国宝・重要文化財を含めた選りすぐりの優品を展示します。
幾多の戦乱や災害を乗り越えて伝わる、神仏への祈りの美、近江の国の至宝の数々を、心ゆくまでお楽しみください。


★観覧料へ
★展示構成へ
★イベント一覧へ
★図録等へ
★《同時開催》写真パネル展「水と神と仏の近江」

会期

2014年3月28日(金)〜5月11日(日)
会期中の休館日/4月15日(火)
■開館時間/午前9時〜午後6時
   ※入館は、閉館時間の30分前まで
■会場/島根県立古代出雲歴史博物館 特別展示室
◆主催:島根県立古代出雲歴史博物館、滋賀県、滋賀県立琵琶湖文化館、毎日新聞社
◆協賛:野崎印刷紙業株式会社
◆後援:朝日新聞松江総局、産經新聞松江支局、日本経済新聞社松江支局、読売新聞松江支局、中国新聞社、山陰中央新報社、島根日日新聞社、新日本海新聞社松江支社、共同通信社松江支局、時事通信社松江支局、NHK松江放送局、山陰中央テレビ、テレビ朝日松江支局、日本海テレビ、BSS山陰放送、エフエム山陰、出雲ケーブルビジョン株式会社、山陰ケーブルビジョン、ひらたCATV株式会社


観覧料


 当日券団体券前売券
一般特別展1000円800円800円
セット券1300円1040円1000円
大学生特別展500円400円 -
セット券700円560円 -
小中高生特別展200円160円 -
セット券300円240円 -

※( )内は、常設展とのセット料金です。
※団体は20名以上です。団体見学申し込み
※小中高生の学校教育活動での観覧は無料(観覧料減免申請書の提出が必要)です。
※障がい者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳)をお持ちの方、及びその付添人(手帳保持者1人につき、付添人1人まで)は無料です。
※外国籍のお客様は、受付にてパスポート又は外国人登録証明書をご提示いただきますと、料金が半額になります。(この場合、団体割引など各種割引との併用はできません。)
ミュージアムパスポートでご覧いただけます。


展示構成

展示リスト(PDF)
※展示作品件数:国宝2件、重要文化財28件、滋賀県指定文化財14点、市町村指定文化財2件を含む66件(約100点)
※文化財保護のために会期中一部展示替えがあります。詳しくは、上記展示リストをご覧ください。

1近江の仏教美術 神道美術
琵琶湖文化館の寄託品を中心に優品を紹介します。
滋賀県には人々が祈りを捧げる場となる社寺が4600余り存在しており、特に比叡山はわが国を代表する仏教・神道の拠点として一大文化圏を築いています。
滋賀県内には仏教・神道美術が時代や宗派を問わず数多く伝来しており、これらは重層的に、かつ地域の暮らしに寄り添いながら存在しています。まさに、人々の祈りとともに現代に守り伝えられてきたものだといえます。

2近江絵画
琵琶湖文化館の活動のもうひとつの柱となるコレクションです。
滋賀県は古来、美しい景勝地として知られており、たびたび歴史の表舞台に登場することから、多くの画家たちがこの地を訪れて作品を描き残してきました。今回は館蔵品を中心とし、滋賀県を舞台とする作品、滋賀県ゆかりの作家の作品などを紹介します。



イベント


◆関連講座1/湖の国の文化財
[日時]2014年4月19日(土)13:00〜16:00
詳細

◆関連講座2/琵琶湖文化館学芸員講座
[日時]2014年4月27日(日)13:30〜15:00
詳細

◆仏像講座/そうだったのか仏像!ガッテンできる仏像講座 初級・中級編
[日時]2014年4月5日(土)13:30〜15:00
詳細

◆仏像講座/そうだったのか仏像!ガッテンできる仏像講座 上級編
[日時]2014年4月12日(土)13:30〜15:00
詳細

◆ギャラリートーク「担当学芸員による展示解説」
[日にち]2014年3月29日(土)、4月20日(日)
[時間]いずれも11:00〜12:00/14:00〜15:00
[料金]特別展観覧料もしくは年間パスポートで参加できます。※事前申込不要

◆いろんな仏画を描いてみよう!
[日にち]2014年4月13日(日)、29日(火・祝)
[時間]いずれも10:00〜16:00
[料金]200円 ※事前申込不要


図録等


税込2100円(2014年4月から税込2160円)

特別展「近江巡礼--祈りの至宝展--」図録

関連
パネル展


写真パネル展 「水と神と仏の近江」のご案内

【会期】2014年3月19日(水)〜5月11日(日)
 ※会期中の休館日/4月15日(火)
【場所】古代出雲歴史博物館 エントランスホール
【料金】無料

★滋賀県琵琶湖文化館WEBサイト(滋賀県琵琶湖文化館は、現在休館中です。)

出品目録


 
島根県立古代出雲歴史博物館 (開館時間アクセス)
〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東99番地4
Phone: (0853)53-8600 Facsimile: (0853)53-5350